ツールを紹介。あとお知らせ。

スポンサーリンク

こんにちわ〜。

みなさん外出自粛で何をしていますか?

私はメイクは楽しもうと思っていたのですが、片目の睫毛の下というか、瞼の裏側にポチっと何かができてしまってメイクができていないです〜。痛みはないのでものもらいではなさそうなんですが、暫くアイメイクは休んでいます。

ということでブログもメイクの記事を書けないので、ブラシなどのツールを紹介しようと思います。といっても持ってる数はそんなに多くなくて、その中でもよく使ってるのはかなり限られてるんですぐ終わっちゃうんですけど良かったら読んでください。

 

まずはスポンジ。

メイクアップスポンジ

こちらはリキッドファンデを塗るときに使います。
パウダーファンデでも使えるみたいです。リキッドファンデの場合は水で濡らして固く絞ってから使います。
今まではロージーローザのハウス型の大容量パックみたいなのを使い捨てで使っていたんですけど、それがそんなにいいものではないかも・・・って気づいて何か別のタイプでいいのないかな〜と思って手始めにこちらを購入してみました。
水で濡らして使うタイプのスポンジは初めて使ったんですけど、いいですね!ツヤ肌になりますね〜!ただこのスポンジは硬いので細かい部分は濡れないのが残念。ちょっといい方法を考えなければ。

フェイスパウダーブラシ

どちらもダイソーのものです。

左が確か春姫シリーズのものです。右がURGLAM。

パウダーを軽くつけたいときに使っています。やっぱりパフでつける時と全然仕上がりが違いますね。パフでつけるとばっちり粉が乗るんですけど、ブラシだとツヤも残しつつ毛穴が埋まるのでパフよりブラシ派です。

白鳳堂とかのブラシ使ってみたいけど、一度使ってしまったら他のも色々欲しくなるんだろうな〜と思ってなかなか手が出ません・・・。

チーク・シェーディングブラシ

左から2番目はMACの#187S スティプリング ポータブル ブラシです。それ以外はダイソー。

まず左から、URGLAMのシェーディングブラシ。これシェーディング用に買ったけど、ハイライトに使ってます。目頭の下とか、眉毛の下とか細かいところに使うのにかなり便利!

その隣、MACの#187S スティプリング ポータブル ブラシ。こちらはMACのカウンターで選んでもらったやつ。フィニッシュパウダー用のブラシありますか?って聞いてこちらがおすすめと言われたんですけど、フィニッシュパウダーに使うにはちょっと小さいかなとおもって、チークに使ってる。ちなみに同じブラシで柄が長いものもあるんですが、こちらは持ち運び用に短いものになってます。発色が良すぎるチークを塗りたいときに使うと、ふわっと乗っていいですよ。でもお店で使ってるのをみたときは、もっと毛束が開いてたんですよね〜。だから使っているうちに広がってきて、フェイスパウダーに使いやすくなるかも。

次はまた同じくURGLAMのフェースパウダーブラシ。これは二本持っていて、こっちはチーク用にしています。大きくて使いやすいです〜!これは200円にしては優秀すぎます!!!

その隣はダイソーの春姫のチークブラシ。同じの2本。片方はチーク用、もう片方はシェーディング用に使っています。斜めカットなので、少し角度をつけてチークを入れたいときなんかに使えます。シェーディングは顎ラインに使うのにいい形です。でも、シェーディングはこれじゃなくてももっといいブラシはあるんだろうなあと思う・・・。もっと大きい方がぼかしやすくてつけてます感が少なそう。

ハイライトブラシ

ハイライトブラシです。

左、ローラメルシエ/ファンパウダーブラシです。ボカす用のブラシ!ローラメルシエのハイライトを持っているので買ってみた。公式では直接ハイライトをこれでとってつけるみたいですが、私はボカす時だけに使っています。なんか、うまくぼかせないというか・・・。私は大学時代に絵画を専攻していたんですけど、油絵用の筆でもこういう扇型の筆があるんですね。まず別の丸筆なんかで描いたところを扇型のブラシでボカすというやり方をしていました。そうすると輪郭がぼやけていい感じになるんです。だから扇型の筆で直接絵の具を取るようなことはしていなかったので、メイクでもその方がいいのかなと思ってそうしています。でももちろん、直接絵の具をとってる人もいると思うんで、これは私のやり方です。

真ん中、URGLAMのシェーディングブラシ。上でも書きましたがシェーディング用に買ったけどハイライト用に使っているブラシです!

右、春姫のファンデーションブラシ。これは硬すぎてファンデーションブラシには使えないかもと思ってハイライト用にしました。これであらかたハイライトを顔に置いたら、上で書いたローラメルシエの扇型の筆でぼかします。

 

 

アイシャドウ・アイブロウ・コンシーラーブラシ

左から、ダイソーのアイシャドウブラシ。名前はすみません、わからないです。平筆のアイシャドウブラシです。硬くて使いづらいのでお蔵入りかも。

その隣、セリアのアイシャドウブラシLだったかな。これは使いやすいです!!ほんとはもっと大きかったんですが、使い倒してたので毛が削れました。その隣の2本のピンクの柄のブラシもセリアです。馬かヤギかなんかの動物の毛です。天然毛が好きな方はダイソーよりもセリアがオススメ。これはリピートすると思います。

その隣、SHISEIDOのTSUTSU FUDE コンシーラーブラシです。コンシーラーを買ったときに一緒に買いました。カウンターで実際に使ってみたところ、コンシーラーよりもこれがすごいんじゃ・・・と思って買いました。目のクマや小鼻、口角のところにポンポンすると自然に馴染みます。これはかなりお気に入り。

その隣はWHOMEEのアイブロウブラシです。これはかなり人気で一時は手に入りづらかったですよね。私もすごく探しました。近くのプラザやロフトでは売り切れててなくて途方にくれてましたが、駅ナカの雑貨屋みたいなところにありました・・・。これほんと使いやすいです。今までケイトのデザイニングアイブロウの付属のブラシを使ってましたけど、これはいい感じにふんわり描けますね。でも私は毛流れに沿って描いていて使いやすいなーとか思ってたんですけど、イガリさんのYouTubeみたら眉毛にポンポン置くように描いてました笑 まあどちらにせよ使えると思います!ただ、眉尻をしっかり描きたい人はペンシルで描きたさないといけないです。細かい部分には向かないので。

 

ツールについては以上です!!

少し断捨離しました。

 

古いコスメは断捨離しました。あと使い切ったものたち。

可愛すぎてなかなか捨てられなかったのはこの二つ!!

エクセルのピンクミラージュと、マジョリカマジョルカの限定のシュガーラベンダー。

さよならするのでスウォッチとか記念に撮りました。

両方とも可愛い!!そして買った当初はよく使ってました。ありがとうよ・・・。

 

お知らせ

あとYouTubeに動画をアップしました。今の所、視聴回数3回!!!笑

動画編集は初めてではないんですが、全世界に自分の顔面を晒すのは初めてなので色々考えながら作ったり、失敗したりやり直したりして、かなり時間がかかりました。

初めての投稿なので、至らない点もあると思うんですが少しずつ改善していきたいと思います。

コメント